青山スキンクリニック

For Beauty

ピコフラクショナル

1.ピコフラクショナルとは!?

エンライトンSRピコレーザーのピコフラクショナルは、ピコ秒(1兆分の1)という驚異的に短い周期でレーザーを肌の深部に高密度に照射する治療方法です。主に小じわやニキビ跡の症状に用いられます。肌の深部にエネルギーを届けることで、真皮の細胞を活性化させコラーゲンやエラスチンの産生を増やし、肌再生を促します。

従来のレーザー治療

従来のレーザー治療

皮膚表面に穴が開く


ピコフラクショナル

ピコフラクショナル

皮膚表面のダメージが少ない

2.ピコフラクショナルの特徴

①皮膚表面へのダメージが少ない
②ダウンタイムが短い
ピコフラクショナルレーザーは皮膚に与える影響が少ないレーザー治療です。
非常に短い時間でレーザーを照射するため、熱エネルギーが皮膚表面に与える影響が少ないからです。従来のCO2フラクショナルレーザーは痛みが強く、長期間のダウンタイムが発生するという弱点がありましたが、ピコフラクショナルレーザーでは肌の表面には穴を空けずに、肌の深部にだけエネルギーをと届けるため、ダウンタイムが少ないのです。

3.ピコフラクショナルの効果

①ニキビ跡・クレーターや毛穴の改善

ピコフラクショナルレーザーは皮膚のターンオーバーを促して綺麗なハリのある肌質へ導きます。コラーゲンやエラスチンを増殖させる働きもあるので、組織再生によってクレーターの改善も可能です。

②小じわや肌質の改善

体内のコラーゲンやエラスチンが不足すると肌のたるみが生まれ、皮膚が寄ることによって小じわが引き起こされます。コラーゲンやエラスチンを増殖・活性化させることができるピコフラクショナルレーザーは小じわの改善が可能となります。

4.おすすめの方

  • 小じわが気になる
  • 肌のハリ・ツヤをだしたい
  • 肌の質感を改善して若々しい肌を取り戻したい
  • 毛穴の開きが気になる
  • ニキビ跡を消したい
  • かさぶたのできない治療をしたい

5.治療の詳細

処置時間
初診の方は診察やカウンセリングも含まれるため1時間、初診以降は30分
※高出力ピコフラクショナルの場合麻酔を使用するため 初診で2時間程要します。
通院
(低出力)レーザーは2週間〜1ヶ月の間隔で5回以上
(高出力)レーザーは1ヶ月の間隔で5-6回の治療をおすすめしています。
痛み
施術中に多少の刺激やゴムで弾かれたようなパチパチとした痛みを感じます。
メイク/洗顔
直後から可能です。できるだけ低刺激の物がおすすめです。
洗髪/シャワー/入浴
当日から可能です。身体を温めすぎると腫れが長引く場合があるため、長時間の入浴は避けてください。
ダウンタイム
赤紫色の点状の内出血を生じます。また小さいブツブツやニキビの様な肌荒れが数日間出現することがあります。いずれも数日で落ち着きます
ホームケア
赤みが強い場合はステロイド軟骨を塗っていただきます

6.治療後注意すること

  • 紫外線を避け、保湿も十分に行なってください。
  • レーザーを照射した部位へのマッサージなど、過度なスキンケアや刺激のあるものは避けてください。また、その他のレーザー治療や脱毛治療も同様に避けてください。

ご予約、お問い合わせはこちらから

LINEで予約、問い合わせ

電話番号:
03-6384-5866